dcuキャスト相関図まとめ!成合兄(吉川晃司)は黒幕か、それとも仲間か?

映画 ドラマ
広告
Pocket

日曜ドラマ「DCU」が3月20日に最終回を迎えました。

第1話から最終話まで気になってしまう事が多く、視聴者の皆さんも本当の黒幕は誰か?最後はどうなっていくのかなど沢山の考察をされたのではないかと思います!

今回は結末を踏まえながら、今までの考察も振り返ってまとめていきたいと思います!是非、皆様の考察や意見なども伺えると幸いです!

 

第5話辺りから成合淳(吉川晃司)と内通者がいるのではないか?と考察しており当時の本命は新名(阿部寛)の恋人であり黒幕本命である成合淳の元恋人の黒江真子(市川実日子)と睨んでいましたが結果は佐久間雄二(佃典彦)がまさかの内通者でした。

↑の写真に裏切者がいると考察していましたが、右下に佐久間雄二もいたので惜しいといったところでした。

確かに最初から事件の全貌を知る新名の上司でありよくよく考えれば佐久間の推理も可能だったように思えます。早い段階でキーパーソンである成合隆子(中村アン)が殉職した事から隆子を殺害する必要性が高い人物で推理すれば候補ぐらいには挙げられたかなと思います。結果論ではありますが!

しかし、結果黒幕でもあった成合淳の存在ですが最後は味方であってほしいと思っていた部分としては遠からず、近からずといった形で終えることができたので良かったかなと個人的には思っています。成合の存在は最後まで少し謎が残る存在でしたので次回のステージに期待したいところです。

DCUキャスト相関図

新名正義/阿部寛 DCU隊長

瀬能陽生/横浜流星 DCU隊員

成合隆子/中村アン 成合兄の妹 第3話殉職

清水健治/山崎育三郎 DCU隊員

神田瑠璃/趣里 DCU隊員

西野斗真/高橋光臣 DCU副隊長

森田七雄/岡崎体育 DCU隊員

大友裕也/有輝(土佐兄弟) DCU隊員

黒江真子/市川実日子 新名恋人

成合淳/吉川晃司 新名元バディ 第1話殉職→生きていた スパイ・黒幕

佐久間雄二/佃典彦 組織との内通者であり今回の首謀者 新名、成合の上司

 

最終話までのあらすじ

DCUはDeep Crime Unit(潜水特殊捜査隊)の略称で、彼らの使命は、従来の海上水域だけでなく警察の捜査では困難な「危険極まりない日本全国の河川や湖」など、あらゆる水中に潜り隠された証拠を探し事件を解決する。水中未解決事件を解明すること”が、彼らのミッションです。

主人公である新名(阿部寛)のバディーを務めていた成合淳(吉川晃司)が何かしらのスパイだった描写がありそのまま殉職し、そこで幼少時新名に命を救われた瀬尾(横浜流星)が憧れの存在である新名が隊長を務めるdcuの一員として配属。

瀬尾は命を助けられ憧れだった存在のはずの新名が父の鍵を持っていたことから、騙されていたと思うようになり第1話から謎が詰まった展開へと進んでいきます。

第2話、第3話では中心人物である成合淳の妹である成合隆子(中村アン)も事件を追い殉職し視聴者は展開が早すぎると話題もなりました。しかしここから真の黒幕は誰なのかと速度を増して展開していきます。そして第4話では死んだはずの成合兄が生きていた描写が出てきます。

第5話、6話からは成合が生きていたことから黒幕は誰なのか?と話題を集め成合は何を企んでいるのかが話中にも出てくるようになりました。瀬尾の父と確実に繋がりを持ち、新名にも恨みがあるように見えます。そんな時に瀬尾と死んだはずの成合が接触し、瀬尾の精神面ももう限界まできているように思えます。

第7話、8話ではゲスト出演した根岸那由役(明日実りお)がテロリストと繋がるブラックバタフライのメンバーであったことが判明し、瀬尾の父を博士と呼んでいたことから瀬尾の父はブラックバタフライとの繋がりがあったのかを瀬尾が知ることになります。第1話から謎のまま続いている鍵に関してもここで新名から瀬尾に渡されることになり、瀬尾本人が鍵の謎を解くべく調べていきます。

瀬尾本人が謎を解くべく行動していくにあたり、自分自身の記憶を思い出し瀬尾の父はテロリストではなかったこと、そして自分自身に海上保安庁の夢を与えてくれた新名との記憶を完全に思い出しここで新名と瀬尾の関係性が戻ります。

最終話は新名、瀬尾、西田、神田、黒江など、dcuメンバー中心に海上保安上が一体となり事件解決に動くシーンでの大盛り上がりを見せました。

ネクストステージでの映画化やシーズン2がすでに騒がれているdcu、これからも人気が続きそうですね!

吉川(成合兄)は黒幕なのか?

結果黒幕であったという終着となりましたが、隆子殺害の黒幕は佐久間であったことから成合は結果何がしたかったのか?という事に関しては疑問が残ったままです。

瀬尾父が残した爆破システムのデータを追っていたことや、ブラックバタフライとの繋がりを持っていたことは事実として残ります。

新名や瀬尾も下手したら死んでしまっていたかもしれませんし成合が正義ではないのは伝わります。最終話の終わりから、次回作がある事も期待ができますね!

第1章はdcuの歴史や成合やブラックバタフライとの関係性を明確にしたものであり第2章はdcuと成合、ブラックバタフライとの完全決着と想像すればとても楽しみで期待ができます。

dcuまとめ

DCUキャスト相関図まとめ!成合兄(吉川晃司)は黒幕か、それとも仲間か?

こういった考察をさせて頂いてきましたが、最後まで読み進めて頂き誠にありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました